2012年1月31日 (火)

リフォーム大好き♪

メル友のSさんからいただいたバッグ

①カフェカーテンから ↓ リフォームしたんだって♪

Dsc_01072_2 

②こちらは ↓ 衣類からのリフォーム かな?

Dsc_01062

手編のお花をつけている ↓ ところが好き♪

Dsc_01082_2

Dsc_01092_2

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

生紬附下の反物からワンピースへ

やはりエネルギッシュだった頃、

2001年(もう10年前になる)に縫った洋服。

Dscn18331

母の形見の反物がたくさん出てきた。

そのなかで私の気に入ったものを一反もらった。

たぶんこの反物は、生紬だと思う。夏のワンピースにするのに最適だった。

附下に柄付けされた反物(の状態の長いままの生地を)

洋服のワンピースの自分の入れたい場所に柄をもっていくのは

配置を決めるまでが大変な作業だった。

やはり和服のイメージがあってか?左上前にいい柄を持ってきたかった。

しかしー、どうしてもこの一番いいお花の柄は右上前にしか持ってこれなかった。

Dscn18331

背中にもアクセント的な柄がほしかった。

うん!よし♪

背中心はコンシールファスナーでスッキリと、まるで縫い目がないように見える。

Dscn18361

前身頃全体の柄は↓こんな感じ♪

Dscn18321

そして、後ろ見頃は↓こちら

Dscn18351

これが後ろ見頃の裾の柄。

右すそだけにスリットを入れている。

Dscn18381

前見頃すそにもいい柄をもってこれた。

Dscn18391

反物を着物の柄付けを無視して、ザクザク鋏を入れる時は勇気がいった。

母は怒ってるやろか?

いや、洋裁も好きな私が和服地から洋服を作ったことをほめてくれるかな?

2001年に縫って、10年ぶりの2011年の一昨日、初めてこのワンピースに腕を通して出かけた。

10年が経っているのに、この細見のワンピースは今の私にもピッタリだった。

HPさかピーのお針箱、洋裁のページに載せています。

http://2nd.geocities.jp/sakapii2010/y/youhuku.html

タイトルは、麻のワンピースとありますが、

NO.2001-02 麻のワンピース

麻ではありません。絹の夏用生紬だと思います。

* * * * *

エネルギッシュだったあの頃の私、

戻って来ーい!

| | コメント (4)

2006年10月25日 (水)

2006-15*リフォーム(羽織から道中着へ)

更新が遅れ気味です;;;

こちらの道中着を縫っていたのは、8月後半 暑さに一番参っていた時でした。

T2006152_1T2006151_1

羽織から道中着への仕立直しです。

とってもしっかりした良い生地で、仕立直し甲斐のある仕事でした。

ただ 問題点は、  

  1. 元の羽織丈が短い為、着丈を希望の寸法(2尺7寸)まで出せませんでした。(身長:160cm 着丈:背から2尺6寸)
  2. 裏側の写真を撮るのを忘れましたが、返り丈は2寸3分しか取れませんでした。
  3. あと ビックリしたのが、羽織の衿が半巾しか入ってなかった事。これじゃ、道中着の衿を取れません。
  4. どこからも 道中着の衿裏を取ってくる生地がないので、お客様に紬の八掛地を買って送っていただく事にしました。
  5. 衿は広衿にしました。衿先で八掛地を継いで裏側を少し控えて整える。 表から見れば全くわかりません。
  6. 八掛地が沢山余ったので、これなら返り丈にも足せばよかった。(後の祭りです。)

あれこれ考えながら繰り回しをして、仕立て上がったら喜びもひとしお♪

更年期の暑さも吹っ飛びました!

Tdscn1116Tdscn1117

Tdscn1140せっかくだから、

途中経過の写真を

3枚アップしとこう! 

(衿を付ける前)

| | コメント (3)

2006年6月 4日 (日)

200610*道中着から道行コートへ

今年は、リフォームの道行コートのお仕事がよく来ます。

道行コートは好きなんですけどね、時間がかかります;;;

今回は、道中着からのリフォームです。
染替えをして黒の道行コートになりました。

T2006103

織り柄があって、素敵でしょ!

けっこう分厚い生地でしたが、衿元スッキリ落着いて、出来上がりに満足~☆

T2006101_1T2006102

着丈は、背から2尺7寸。
身長161cmのお客様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

200608*着物から道中着へ

以前、継ぎ合わせのコートにしようと思っていた あの擦り切れた着物からのリフォーム↓

http://sakapii.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_561e.html

Tdscn0786

ようやく

縫える日が来ました。

お客様、

お待ちどうさま。

擦り切れた部分を継ぎ合わせて、ちょっと遊ばせてもらってオリジナルなコートを作ろうと思っていたのだけれど、お客様に『普通の道中着にして下さい。』って言われちゃった;;;

T2006083

お気に入りの着物から、生まれ変わって素敵な道中着になりました。しなやかな生地で皺になりにくい重宝する1枚です。

T2006081T2006082_1

今回は、お客様に着ていただいて写真を撮りました。
はやり、ボディちゃんに着せるのと違いますね♪

T200685T200686_1

今回の苦心点、擦り切れた部分をどうするか?

  • 上前のひざの上あたりが擦り切れている。
  • →着物のオクミと衿の部分は、道中着の衿になります。
  • 表衿は天継ぎ、裏衿は2ヶ所継いでいます。
  • Dscn1025身八つ部分は、力がかかって生地が弱っていました。接着芯で補強しました。

飾り紐は やはり花紐、けど小紋柄が邪魔して花紐が目立たない;;;

T2006084

肩裏地をプラスして、花びらを二重にしました。これで 花紐の存在感あり!

*  *  *  *  *

このところ、更年期第二弾のせいか?集中力が極端に低下しています。

お仕事するのがやっと;;; ブログ更新する余裕がありません。

とか言いながら、
お手軽ケータイブログは更新してんの!

Dscn1070

200604041519000200605112011000 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

200607*絵羽織から道行コートへ

続いて、リフォームのお仕事です。

こちらも、前回見積りをしたお客様です。

http://sakapii.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_b4ac.html

★リフォーム前★

【絵羽織】寸法
・着丈(肩山から)2.1.5
・返り丈+縫代   1.1.0
・布幅           9.7
・衿先縫代       3.9

Tdscn0775_3 Tdscn0776_3

T2006071 T2006072

★リフォーム後★

【道行コート】道中着の予定でしたが、道行コートに変更になりました。
・着丈(肩山から)2.7.0
・返り丈      (後)5.0
           (前)5.5
・前下り         0.6

おぅ~!
我ながら、出来上がりに満足~☆

T2006073

* * * * * * * * * *

T2006076返り丈は、

少ししか取れませんでした。

(後)5.0

(前)5.5

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

T2006075 T2006074

★次は、

例の↓擦り切れた着物からのリフォームです。

Tdscn0786_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

200606*一つ紋黒羽織から道行コートへ

前回、見積りをしたリフォームのコートですが、
http://sakapii.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_fda1.html
ようやく出来上がりました。

Tdscn0774_2★リフォーム前★

【一つ紋黒の羽織】
≪着丈≫
2.1.5(肩山から)
≪返り丈+縫代≫
1.3.0

T2006061_3★リフォーム後★

【道行コート】

≪着丈≫
2.7.5(肩山から)
≪返り丈≫
(後)7.5
(前)8.0
≪前下り≫
0.6

★前姿→★

T2006062_2★後姿→★

黒くて、

見えないじゃん;;;

★小衿の柄★

いい柄が来るようにね♪ 道行の顔だもんね。

T2006063_2

★天継ぎ★

今回は、小衿の布が

長さが足りなかったので、

天継ぎしました。

T2006064_1★返り丈★

(後)7.5
(前)8.0

出来れば、返り丈に別布を足せばいいんですけどね。

Tdscn1008_2★印付け★

今回は、脇線のおヘラが前身頃と後身頃で違う為、長ぁ~~~く置いておヘラしました。

表身頃の上に、肩裏を置き、裾で折り返します。

返り丈が短いのが、わかるでしょ?

Tdscn0972_3 ★次は★

絵羽織からのリフォームです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

色無地からコートへ

仕事先の呉服屋さんから、質問が来ました。

色無地(四丈もの)からコートにする場合、

①八掛部分(一丈)を肩裏と袖裏にするには、足りませんよね?

②他に何かいい案がありますか?

*  *  *  *  *

①今回の八掛は、表地より少し薄めだったようですが、やはり肩裏には適さないでしょう。用尺としても、一丈では足りませんしね。

②他の案としては、八掛部分はそのまま残しておいて他の着物の八掛として使った方がいいでしょう。

今回は、普通の肩裏地を別に用意したらどうでしょう?

*  *  *  *  *

と、お返事しました。

お仕事に結びつくのかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

着物からコートへ(見積り)

仕事先の呉服屋さんから、よく見積り依頼が来ます。

Tdscn0972前回見積りの
200606*一つ紋黒羽織から道行コートへ
200607*絵羽織から道中着へ
は、めでたくお仕事ゲットしました。洗い張りの加工から上がって来て、次に縫えるのを楽しみにしています。

* * *
さて、今回は以下のような見積り依頼が来ました。
着物3枚あります。それぞれ着丈が、
① 3尺9寸0分
② 3尺9寸4分
③ 4尺0寸5分
これを羽織か道中着にするとしたら、どれくらいの丈がとれますか?
ちなみに、コート丈の希望は(背から)2尺6寸5分です。

また、
★八掛(1丈)を胴の部分に使って、袖裏は違う布を使ったらおかしいですか?
とか、
★量り売りの絹の小紋柄の生地を肩裏・袖裏に使った場合、どのくらいの長さが要りますか?

等々、
お店ではお客様にリフォームを提案する場合の、下地を固めておられるようです。

さて、今回のこののお仕事、ゲット出来るかな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

帯へのリフォーム

仕事先の呉服屋さんから質問が来ました。

① 絞りの羽織から四寸帯(半巾帯)にしたいのだけど、寸法は足りますか?

あと、

名古屋帯にした場合は?

文化帯のお仕立代って、いくら位?

Tobisitatekae1 帯のリフォームは一度しか経験のないさかピー。

←こちらは、6年前に縫った袋帯のお直し。

http://www.geocities.jp/sakapii_oharibako/w/w-2000-17.html

ネット仲間の仕立て屋さんのHPに行って勉強させてもらいました。

招き猫さんの こちらの↓リフォームは、今回の私のお客様の場合とよく似てるので、参考にさせていただきました。

http://www11.ocn.ne.jp/~sitateya/riform22.html

勝手にリンクしちゃって、ごめんなさい。 m(__)m 

* * *

【今回の勉強の結果】

羽織の総尺 : 約 9m

↓↓↓ これをリフォームして、

  • 四寸帯にする場合、 四寸帯の用尺は約 3.5m要りますので、用尺的には充分です。 柄の位置・継ぎはぎの位置等で上手く繰り回しが出来れば、2本取る事も可能です。
  • 名古屋帯にする場合、 名古屋帯の用尺は、約 4.5m要ります。 こちらも用尺的には充分です。
  • 文化帯の仕立て代 って、いくら位ですか? ふつーの名古屋帯の1.5~2倍ぐらいかなー?

間違っていましたら、ご指摘下さい。~~~\(~o~)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)