« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月19日 (水)

あの集大成のコートを再び縫える

You can do this! Come on!

出来るよ! 大丈夫。やってみな!

これは一年半前から始めたPD Boxing のコーチの手記に書かれた言葉です。

----- --- ----- --- ----- --- ----- ---

62778a421d264826ae29b6c363afc9e6 

23173b9551e14749bd76c88ab3711dbb

1564e31164884729b769e7e5c1f67665

私がPDBoxingで【棒トレーニング】に出逢ったのは、一年くらい経った頃でしょうか。それまでも、ラジオ体操の《飛ぶ》ところはできませんでした。やはり、パーキンソン病の代表的な症状【姿勢反射障害】がありました。特に【後ろ】に、ドクターが患者の肩を引いて、バランスを崩さず、右足を一歩、後ろに出して、止まるところ。足を出せなかったり、一歩じゃなく二、三歩「・・・と、と、と、」と後ろへ来てしまって、体を持ち直せなくて転んでしまいそうになる。私は特に、このテストが苦手でした。いつもドクターに「いきなり、強く、引っ張らないで下さいね。苦手なんです。」と伝えていました。 

ところがどうでしょう? 今は、【右足を一歩】後ろに出して、しっかり一歩で止まれます。それはたぶん、Boxingを始めてすぐの頃、【体重移動の運動】をよくしました。体重移動の練習を何度も、何度もして、自分の体のバランスを保てるようになったのですね。

体幹がしっかりし、腹筋が付いて、体のバランスを保つ機能が蘇った のかな?

そして、あの〜曲〜が流れて来る。
すると、不思議なことに気持ちが高まってくる。最後の【ジャンプ】の一つ前は【バックステップ】です。 あれだけ苦手だったバックステップが軽々と出来る➰♬   そしたら、最後のジャンプも出来るかな?出来るかも?
ーーーーーー
その時、私の体が→私に、こう囁いた。

" You can do this! Come on! "
飛べるよ!大丈夫。やってみな!

ーーーーー
でも今でも、気を付けていることがあります。ジャンプは体調の良い時しかしません。それと、リビングで【棒トレーニング】をする時は、必ず靴下を脱ぎます。素足だと、しっかり足が床に貼り付くし、たとえバランスを崩しそうになっても、素足が助けてくれる。

--------- --- ----- ---
そして、このブログでkimi*chan工房をオープンして、ネット第一号のお客様が来ました。お客様のご希望は、2004-02の広幅のコート地で取り外しのできる被布衿コートです。

30bbb0e5445c483daa9846741fc83a73

5264d9bbdf8d411dbc220d134767f868

Ad5661906ebb4b0f80d58fa8414a8c21

17331b951f7c4d63bedf5d79d37416fe

このコートは、HPさかピーのお針箱の↓こちらのページから入って、メニューバーの↓こちらをクリックしてください。

https://sakapii2007.web.fc2.com/framepage.html

亀さんモードのさかピーですが、進捗状況をまたお伝えします。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »