« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月20日 (土)

きもの襟 研究

きもの襟について、かなりあ様からご質問がありましたので新しいスレッドでご説明します。

とは言うものの、和裁から遠のいて8年になる さかピーです。
あまりお役に立てないかもわかりませんが…。

≪かなりあ様のご質問≫
お久しぶりです。。
以前に一回だけお邪魔させていただきました、かなりあです。
さかぴーさんのブログにはずいぶん助けられ、教えてもらってます。
ありがとうございます(^◇^)

今回はきもの襟のコートについてお伺いさせていただいきたいのですが、

きもの身幅が 7寸8分 6寸3分の方で、対丈のコートの場合、裾で7寸と言うことですが、7~8分丈の場合も同じでしょうか??
また、肩から2尺8寸のコート丈では、褄下、或は襟丈はいくらくらいで綺麗に着れますでしょうか?

また、たたんだ時に落としの間の襟のしわが気になります。

お会いもした事ないのに厚かましくてすみません。。
宜しくお願いいたします。

投稿: かなりあ | 2015年6月18日 (木) 15:26
===================

≪お返事≫
かなりあ様は≪着物衿のコート≫がお好きなのですね?

>今回はきもの襟のコートについてお伺いさせていただいきたいのですが、
>きもの身幅が 7寸8分 6寸3分の方で、対丈のコートの場合、裾で7寸と言うことですが、7~8分丈の場合も同じでしょうか?

対丈で裾で7寸の方の場合、、
7~8分丈の場合であっても、裾巾は7寸でいけると思います。
厳密にいうと、7寸より少し広くなりますが、
(道行コートのように、身幅をスナップで止めて決めてしまうタイプではなく)
きもの襟のコートは、体にぐるっと巻きつけるので多少の寸法の融通はきくと思います。

とは言うものの、
当時、私は相当細身に(洋服のコートのように)仕上げるのにこだわっていましたから、
今思えば、和服とは少しゆったりしていていいのかな?と反省もしています。

私は呉服屋さんからお仕事をいただいて、けっこう私の好きなようにお任せで縫わせてもらっていましたが、
直接お客様とお会いしたことはなく、寸法表だけを頼りにしていました。
できれば、(洋服でいう)仮縫いをしたかった。
しかし、私の独断と偏見で縫ったコートにクレームが付いて帰ってくることはありませんでした。

■当時、2004年に縫ったのが(襟丈やや短めの)↓こちらです。
Tdscn90851

製図は、こちらのページに載せています。
http://2nd.geocities.jp/sakapii2010/w-k/kinonoeri-kakudaizu.html

■それからしばらくして、2005年に改良版:襟丈長めを縫いました。
T20052711

製図は、こちら↓のページです。
http://2nd.geocities.jp/sakapii2010/w-k/kimonoeri-kairyou-seizu.html

この2枚のコートを並べて比較すると、↓こちら
襟丈長めの方が、ゆったりとしていいのでは?と思います。
Tdscn90851_2 T20052711_2

>また、肩から2尺8寸のコート丈では、褄下、或は襟丈はいくらくらいで綺麗に着れますでしょうか?

寸法的なお返事ができなくてすみません。

参考になるかどうか?
こちらの↓ページも覗いてください。

着物衿コート(衿長め)
http://2nd.geocities.jp/sakapii2010/w5/2005-27.html

着物衿製図*改良版
http://2nd.geocities.jp/sakapii2010/w-k/kimonoeri-kairyou.html

>また、たたんだ時に落としの間の襟のしわが気になります。
すみません、
>落とし とは何処の部分のことでしょうか?
勉強不足ですみません。

>たたんだ時に落としの間の襟のしわが気になります。
私が当時追い求めていたのは、洋服のように立体的なコート。
たたむとしわになる部分が出てくることは二の次でした。
そういう意味では、日本の着物は綺麗にたたんで箪笥に納めることが出来る優れものです。

かなりあ様、
充分お答えできませんでしたが、今の私にはここが限界です。
また、遊びに来てくださいね。heart04

| | コメント (1)

2015年6月 8日 (月)

第14,15弾 当選発表☆

第14,15弾のpresentプレゼント*コーナーの発表の日が来ました。

Aerinasi1 Aerituki1

≪第14弾 取り外しの出来るヘチマ衿コート実物≫
&≪実物大製図≫ ↓

Seizuhetima

≪第15弾 取り外しの出来る被布衿コート実物大製図≫
コートはありません。

Dscn90342

2点とも、こっとんさんが当選されました☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

おめでとうございます。heart04

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

■今後のやりとりについて■

presentプレゼントコーナーに応募してくださった方々には、
コメント欄にメールアドレスを記入していただいたのですが、

私のブログの管理ページから メールアドレスを見ることができず、
私の方から ご連絡ができません。

不手際をお詫びします。 (*_ _)人ゴメンナサイ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆第14,15弾の当選者 こっとんさん、大変申し訳ありませんが私の方へメールをいただけますでしょうか?

sakapii2009-.-1222◆gaia.eonet.ne.jp
(上記アドレスの◆印を→@に置き換えて下さい)

メールを受け取りましたら、その後のやりとりについてご連絡させていただきます。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

続いて、
presentプレゼント*コーナーの型紙数種のpencil記事を
書いているのですが、なにせ のろまな亀のさかピーだもんで、ご迷惑おかけします。coldsweats01sweat01

今、しばらくお待ちください。

| | コメント (6)

2015年6月 6日 (土)

第16弾 布ぞうりを作る編み台&本を もらってください

pencil記事の一部を訂正しますpencil 2015.5.13→6.6

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログ、和裁関連の記事を主に書いていますが、
今回の布ぞうりで検索して訪れてくださった方が
多いのに驚き、heartうれしくもheartありました。

布ぞうりを作ってみようと思っておられるあなた
是非、この編み台をもらってください。

申込〆切日と、送料+αの負担金を変更しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

型紙・製図のpresentプレゼントコーナーも半ばなのにsweat02
またまた掘り出し物見つけましたぁ☆

このinfo02ブログに訪れてくださるみなさん、
きっとheart手仕事大好きheartだろうから、
布ぞうり を作ってみませんか?

布ぞうりの作り方のと、@お父さん特製手作り編み台present プレゼントします。

Img_21082_2

pencilまたまた、私が布ぞうりを作りたいと思った経緯をばpencil

ある方のお宅に訪問したのはsun夏の暑い日sunだった。

そこのご主人は(ご自身手作りの)布ぞうりを履いて出迎えてくださった。

flairその瞬間、私はひらめいたflair

私も布ぞうりを作ろうupup

本を買ってきて、その本に載っていた編み台つぅのを
お父さんに作ってもらって、
さて布ぞうり作りを始めた。

oneまず、布ぞうりの材料の古着を探します。

Dsc_0009

こちらは↑
亡き息子が愛用していた茶色の縞のカッターシャツ

Dsc_0017_2

twoこれを8㎝の幅に切る作業↑
助手のお父さんが頑張ってくれました。

Dsc_0021

three茶色のカッターシャツには、
オレンジの鼻緒を合わせてみました。

Dsc_0005_2

fourこちらの↑白い縞のカッターシャツには、

Dscn3305

赤い鼻緒を合わせてみました。
お父さんのお気に入りheartheartheart

Dsc_0022

大人用三足と、

Dsc_1184

こども用↑二足↓

Dsc_1191_2

合計、五足作ったところでギブアップ!

+ + + + + + +

息子の遺品を見るのは辛すぎた。weep

+ + + + + + +

お父さん手作りの編み台
もらってください。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【応募方法】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このスレッドコメント欄に、必要事項を記入して応募して下さい。

Photo
■名前は、HN(ハンドルネーム=ニックネーム)を記入して下さい。本名でなくてかまいません。当選された場合は、別途メールでお名前を教えてください。

■メールアドレス は、ウェブ上には載りませんので安心して記入して下さい。

■アドレス(URL)の欄には、HPをお持ちの方は記入してほしいです。

■内容の欄には、あなたのloveletter コメントください。

■当選された方は、送料と梱包手数料として¥1000
\800をご負担ください。

■〆切は、記事の投稿日から一か月後の6月13日(土)
7月6日(月) その後、抽選の結果を発表します。

■コメント欄に あなたのメールアドレスを記入していだたきますが、わたくしのブログの管理ページから それを見ることができず、こちらからご連絡ができません。申し訳ありませんが、抽選の発表日頃にこちらのブログチェックに来て下さいね。

お手数かけます。coldsweats01sweat01

みなさんのご応募をお待ちしています。heart04

| | コメント (2)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »