« リフォーム大好き♪ | トップページ | 和装用ボディ差し上げます »

2012年11月28日 (水)

六年経ちました

六年前、和裁の仕事に自ら終止符を打ったのは、
ずっとずっと昔、彼に別れを告げた時と似てる。

大好きだったけど、「自分が決断したことだから…」と自分に言い聞かせ、
終止符を打った。

自分が歩んできた道を、決して後悔はしていないけど、
彼は、その後 何十年も 私の夢の中に現れる。

***

六年前、和裁の仕事をこなせなくて限界を感じた私は、
あの時の彼との別れのように、自ら終止符を打った。

一生、和裁をするんだ! と決めていたのに、
体の不調により、思うように仕事がはかどらない。。。
月に二枚しか縫えなくなって、
そして、その二枚もこなせなくなって。。。

月に一枚しか縫えなかったら、仕事として成り立たないでしょ!
和裁を辞める決断をした。

***

何か他のものを用意しておかなきゃ、腑抜けになってしまう。
と思った当時の私は、

趣味で機械編をすることを決めていた。
機械編といっても、そんじょそこらの編物じゃなく、
「リブ編み」という機械編の最高峰を目指した。

あれから六年、
想定外のこともいろいろあったが、
当初の目標の技術を習得しました。

亡き息子のお友達が結婚披露宴に招待してくれたことがキッカケで、
私は、リブ編みの作品を仕上げることができた。

毎度お馴染みの、母の自慢;;;
画像を↓見て下さいね☆

Kaze_075

Kaze_077

120916_105315_232

120916_10535722

ニットの背中に入っている文字は、化学式。
亡き息子が残してくれたメモから編物の模様に起こしました。

Dscn3385

亡き息子が残してくれたもの、もう一つ。
ブラインドタッチができるよう、母に特訓してくれた☆宝物☆

|

« リフォーム大好き♪ | トップページ | 和装用ボディ差し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リフォーム大好き♪ | トップページ | 和装用ボディ差し上げます »