« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

>「辻村ジュサブロウ」さんのコート

サリィさんがおっしゃってた >「辻村ジュサブロウ」さんのコート、私も昨年縫いました。

http://www.geocities.jp/sakapii_oharibako/w5/2005-16.html

T20051621

柄付けが斬新で、お袖の柄を何処に持ってくるか? ずんぶん悩みました。

確かー?

左後袖に柄があったような?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

キリ番2000カウント、狙ってね♪

みなさん、
いつも さかピーのコート大好き♪に、遊びに来て下さってありがとうございます。

Counter_2キリ番2000カウントが近づいてきました。

今回のプレゼントは、↓

Dscn1013_2

スノーマン アクリルあったか毛布
サイズ:100×70(ちっちゃめです。)

男物裏地 かなきん 一反

どちらか、お好きな方をお選び下さい。

≪ニアピン賞としては、≫

圧縮タオル
(水に数秒浸せば、形状がもどりタオルになります。)

* * *

Counter_2左フレーム↓下方にあるカウンターを保存して、

さかピーの画像像掲示板に貼り付けてお申し出下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お袖の柄

今ごろになって、

こんな初歩的な質問をして、お恥ずかしいのですが。。。

お袖の柄、って
どちらが、どちら?

実は、私が習ったのは、
★小さい方の柄が、左前袖
★大きい方の柄が。右後袖
と、習いました。

* * *
…が、
後に習った先生は逆だと言われます。
覚える方法としては、
三味線を弾く姿を想像しなさい!っと。
★左手を高く持ち上げて三味線を持つ
こちらに、いいがら(大きい柄)

★右手は、バチを持って下にある
こちらは後側なので、小さい柄

* * *
特別、斬新な柄付けの着物は別として、
普通は、後者の方が正しいのですよね???

Mkodomokimono00011←私がお稽古中に初めて縫った付下げ、
後に、お袖を縫い変えました;;;

Tdscn0775_2今回の仕立直しのコートにかかっているのですが、
元々の絵羽の羽織、
←写真を撮っておいたのですが、
どーも、前者になってる。。。
★小さい方の柄が、左前袖
★大きい方の柄が。右後袖

Tdscn0776_2

これって、
絵羽の羽織だから、後の柄に連動して後袖にいい柄を持って来たのかな?

(@_@)(@_@)(@_@)

わからなくなって来た;;;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

色無地からコートへ

仕事先の呉服屋さんから、質問が来ました。

色無地(四丈もの)からコートにする場合、

①八掛部分(一丈)を肩裏と袖裏にするには、足りませんよね?

②他に何かいい案がありますか?

*  *  *  *  *

①今回の八掛は、表地より少し薄めだったようですが、やはり肩裏には適さないでしょう。用尺としても、一丈では足りませんしね。

②他の案としては、八掛部分はそのまま残しておいて他の着物の八掛として使った方がいいでしょう。

今回は、普通の肩裏地を別に用意したらどうでしょう?

*  *  *  *  *

と、お返事しました。

お仕事に結びつくのかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

200604*道中着

シンプルな道中着が続きます。

Tt2006041_1

今回は、

ぼかしで

グラデーションに

なった反物。

Tt2006042柄合せは、

何でもないようだけど、

***

これでも、

けっこう考えたんですよ。

Tt2006043コーディネートの

着物は、

ピンクの大島♪

こればっか着せてるの!

ボディちゃん、着替えさせるの面倒だもんで;;;

Tdscn0971_1

飾り紐は、

いつものお花♪

今回から紐を作るの、

すっごく!スピーディーになりました。

Dscn0951_1きょうこさんさんに

とっても

優れもののアイテム

教えてもらったの♪

Dscn0956_1クローバーの

ループ返しです。

みなさんも使ってみて♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

着物からコートへ(見積り)

仕事先の呉服屋さんから、よく見積り依頼が来ます。

Tdscn0972前回見積りの
200606*一つ紋黒羽織から道行コートへ
200607*絵羽織から道中着へ
は、めでたくお仕事ゲットしました。洗い張りの加工から上がって来て、次に縫えるのを楽しみにしています。

* * *
さて、今回は以下のような見積り依頼が来ました。
着物3枚あります。それぞれ着丈が、
① 3尺9寸0分
② 3尺9寸4分
③ 4尺0寸5分
これを羽織か道中着にするとしたら、どれくらいの丈がとれますか?
ちなみに、コート丈の希望は(背から)2尺6寸5分です。

また、
★八掛(1丈)を胴の部分に使って、袖裏は違う布を使ったらおかしいですか?
とか、
★量り売りの絹の小紋柄の生地を肩裏・袖裏に使った場合、どのくらいの長さが要りますか?

等々、
お店ではお客様にリフォームを提案する場合の、下地を固めておられるようです。

さて、今回のこののお仕事、ゲット出来るかな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

対丈着物衿コート製図(更新)

対丈の着物衿コート製図を更新しました。

http://sakapii.cocolog-nifty.com/photos/drawing/photo_4.html

Photo 普通のコートは前下りを付けますが、裾までの丈の着物衿コートの場合、逆に前上がりを付けた方がいいようです。

製図のページ(右フレーム→)を更新しましたので、ご覧下さいね~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ループ返し

きょうこさんがBBSで教えてくださった“ループ返し” 早速買ってみました。

Dscn0936>飾り紐の作り方を見ていて 細い紐をひっくり返すのが大変とありましたが(私は洋裁も少しします)洋裁道具でクローバー製のループ返しという製品が役に立つのではと思いました。
>長短種類がありますが 丸いわっかが付いた金属の棒の先に ベラ(?引っ掛けて ふたができる)が付いています。 

今回の道中着も、お花の飾り紐を作りました。

Photoわお~う!(☆∇☆) 紐がスイスイ出来ちゃいます♪

今まで苦労したのは一体なんだったの?

Dscn0951

ベラは、編機の針のようになっています。 上手く考えたものだなぁ~♪

そして今回作成中のお花が、↓こちら

Dscn0956

きょうこさん、ありがとうございました。

これでお仕事がはかどります。(#∩_∩#)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

200603*絵羽道行コート

先日、みなさんに相談にのっていただいた“絵羽道行コート”ようやく仕上がりました。

http://sakapii.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_5101.html

T2006032

① 背の絵羽もバッチリ合いました。

② 脇の柄は見えないから、いいかっ~!

T2006031 前身ごろは、無地です。

前の裾線が上がっているのが気になります。

このボディちゃん、けっこう衣紋を抜いて着付けてあります。
こちらのお客様は、とっても細い方とお聞きしているので、前下りはつけませんでした。
お客様が着られたら、ピッタリだといいなぁ~♪

T2006033さかピー、

道行コートの“角”を縫うのが大好きです!

(*^∇^)/\(^∇^)/\(^∇^*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

「第20回神戸骨董祭」

骨董祭に、bunさんと2人で 行っちゃうことにしました♪ みなさん、ご一緒にいかがですか?

(ちなみに、↓こちらは昨年の骨董祭Dscn00041_1http://www.geocities.jp/sakapii_oharibako/w-k/kottouiti-off.html

◆日      時 3月5日(日)10:00集合
◆待ち合せ場所 JR○○駅
◆スケジュール  骨董市を物色し、お昼ご飯を食べて2時頃解散
◆洋服でも和服でも可(さかピー、このところ気合入ってないので洋服かも;;;)

急な話ですが、
みなさんのご参加をお待ちしています。
参加表明は、 →こちらのBBSもしくはメールにて。
追って詳細をお知らせしますね。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ぷち*オフ行って来ましたよ♪

Tdscn0926_1bunさんと2人で記念撮影。

鏡に向かって撮ってんの;;;

光らしたら、アカンやろー!!!

* * *

2人とも、白い紙袋を持ってるでしょ♪

しっかり、お買い上げしちゃった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »